2010年05月24日

「宇宙大豆」再打ち上げも=紛失被害の企業、9月に(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で保管されていた大豆などの種子が紛失した問題で、企業などから種子を預かった科学教育ベンチャー企業「リバネス」(東京都新宿区)は18日、記者会見し、見つからない場合は9月打ち上げ予定の米スペースシャトルに搭載する方針を明らかにした。費用の負担割合などは、宇宙航空研究開発機構と協議するという。
 ISSには現在、今月15日に打ち上げられたシャトルがドッキング中で、リバネス社の別の種子が搬入されている。米航空宇宙局(NASA)は地上に加えISS内でも紛失した種子の捜索を続けているが、同社はシャトルがISSから離れる24日以降に結論を出すという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
金星探査機21日打ち上げ=H2A延期で

「普天間」早期解決、元米国務副長官が強調(読売新聞)
<みんなの党>来週の統一地方選は公募(毎日新聞)
福井新聞社を捜索、社員がDVDソフト無断複製(読売新聞)
<裁判員制度>裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会(毎日新聞)
パンから5cmのカッター刃…口に入れ気付く(読売新聞)
posted by イマムラ ヒロシ at 19:10| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。