2010年04月06日

拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)

 中井拉致問題担当相は5日午前、北朝鮮から韓国に亡命し、現在来日中の黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が滞在する東京都内のホテルを訪問した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で、国際担当の書記として外交政策にも携わっていた黄氏と面会し、金正日体制による北朝鮮の政治情勢や拉致問題についての意見を求めたとみられる。

 中井拉致問題担当相は昨年10月、韓国側に黄氏の来日を打診。黄氏招聘(しょうへい)の目的について、「金正日の人物像や北朝鮮の政治体制を詳しく聞き取り、拉致問題解決に向けた方策を考えたい」としていた。

 関係者によると、黄氏は5日、衆参両院の拉致問題特別委員会の議員や拉致被害者家族と面会する予定。

二重投票、「想像もせず」=鳩山首相(時事通信)
<教科書検定>ページ25%増「脱ゆとり」対応(毎日新聞)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
posted by イマムラ ヒロシ at 00:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)

 自民党の大島幹事長は31日午前、党本部で舛添要一・前厚生労働相と会談し、参院選に向けた党運営などについて協議した。

 舛添氏が「人事、政策、組織の面で、(参院選に)勝てる体制にしないといけない」と述べたのに対し、大島氏は「選挙は舛添氏も、すべての議員も一丸となってやらねばならない。そういう体制を作ることが必要だ」と述べ、協力を求めた。

最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信)
魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)
<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
元公設秘書側「癒着や政治腐敗を生む資金の隠蔽ではない」 弁護側最終弁論要旨(産経新聞)
posted by イマムラ ヒロシ at 06:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。